2007年10月31日水曜日

いずこも同じ

 今から思えば、京教大での最後の2年間はGPと教職大学院のことしか考えていなかったような気がする。
 Sofia大でも、そういう仕事が始まった。変わったのは「競争的資金」獲得の宛先が文部科学省から外務省や国際交流基金になったことと、「戦友」たちの顔ぶれ、そして、所詮はお雇い外国人の身、直接の当事者にはなれずあくまでもお手伝いしかできないこと、ぐらいである。

0 件のコメント: