2007年11月9日金曜日

ラオスの染織

LIAISON (http://homepage2.nifty.com/ft-liaison/)で下記の二つの催しが開かれる。お近くの方はどうぞお越しいただきたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「珠玉の布-ラオスの染織展-」
日時:11月23日から12月4日(木曜定休、12時から20時)
場所:神戸市東灘区岡本5-2-4 フェアトレードショップLiaison
○テーマ東南アジアの桃源郷とも謳われる豊かな自然と人々の優しさに満ちた癒しの国、ラオス。多種多様な民族がそれぞれに育んできた繊細かつ力強い染織の知恵と技術をお楽しみください。
○展示内容・ラオ族族の伝統衣装:「シン」と「パー・ヴィアン」・絹織物:ショール、スカーフ、飾り布・綿織物:ショール、スカーフ、飾り布、儀礼用布(変更の可能性あり)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
談話会「ラオス農村の暮らしと染織、女性たち」
日時:11月24日13時から14時 (14時からは有料ですが、草木染ワークショップがあります。詳しくはhttp://liaison.way-nifty.com/
場所が狭く定員10名につき予約制にさせていただきます。
参加費無料。
お申し込み・問合わせ:fairtrade.liaison@gmail.com
○タイトル「ラオス農村の暮らしと染織、女性たち」
○内容優れた染織の伝統を持つ農村に1年間余り滞在した発表者が、 人々とともに過ごすなかで学んだ暮らしの知恵、 そして染織に励む村の女性たちの生き方をご紹介します。
☆発表者プロフィール:吉田香世子(ヨシダカヨコ)岩手県出身。「好きになってしまった」ラオスの社会・文化について学ぶべく、研究の道を志す。2003年から2005年までラオスに留学。北部の農村でフィールドワーク中に 女性たちの染織技術に感銘を受け、村おこし的な共同事業を試みる。現在、京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科在学。在日ラオス人との交流を深めつつ、ラオスの魅力をより多くの人々に伝えたいと試行錯誤の日々を送る。
078-431-2410 Liaison

0 件のコメント: