2007年12月14日金曜日

ベートーヴェン『幽霊』

 バレンボイム・ズッカーマン・デュプレ。天才中の天才たちの若き日の火花散る物凄いトリオをCATVのMezzoでやっていた。
 魂が揺さぶられる、という慣用句はこのような芸術のためにのみ存在する。
 30年ほど前の収録だろう。FMをエアチェックしてテープが擦り切れるまでクラシックばかり聴いていた学生時代を懐かしく思い出した。

0 件のコメント: