2008年1月20日日曜日

ガーゴイル

(Ai Khanoum出土,紀元前2世紀:写真クリックで拡大)
 Ai Khanoumは現在のアフガニスタン北部にあった、往時はGreco-Bactrian Kingdomの主要都市の一つ。まさに東西文化の混じり合う地だった。Hindu-kushを越えればバミヤンでありガンダーラである。
 British IslesからJapanese islandsまで、この写真を見たユーラシア人で、これは明白に我々の文化とは全く異質のものであると断言できる者が果たしてどれほどいるだろうか。
 このガーゴイルはまさにユーラシア人である。

3 件のコメント:

Aozora さんのコメント...

比較のために、NotreDame大聖堂のも取って参りました。

KOMADA, Satoshi(駒田聡) さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
KOMADA, Satoshi(駒田聡) さんのコメント...

ありがとう。あそこのは魅力的だよねえ。Sofiaに帰って来たら写真見せてね。