2008年2月23日土曜日

ニュース

 国内ニュースだけでなく、少なくとも国境を接している国々のことぐらいはとふだん注意しているのだが、ここのところニュースが多くてフォローが追いつかなくなりつつある。
 もちろん第一にセルビア・コソヴォ問題がある。それからトルコの高等教育機関におけるムスリム女性のヘッドスカーフ禁止問題がある。
 そしてきょうはトルコ軍が今度は地上軍を投入してクルド人地域のイラク北部を再侵略したというニュースが飛び込んできた。

2 件のコメント:

Aozora さんのコメント...

このようなニュースを日々耳にしていると、冷静に考察し、分析したい、今後の成り行きをよみたいと思いつつも、なかなかそうはできません。自分の目の前で起こっていることですから。
先ほど近所の人は「イタリアからセルビアを経て車でブルガリアに帰ってきたところだ」と言っていましたが、2日間もかかったそうです。検問の警察官に止められ、免許を渡せと言われ、2-4時間も待たされるということです。
今後の欧州への往来は一層困難になるに違いないでしょう。そして、こういう小さなトラブルは、氷山の頂上に過ぎませんでしょうが。

KOMADA, Satoshi(駒田聡) さんのコメント...

ほんとうにそうですね。私も「ニュース」とは書きましたが、その語が含意する「客観性」のようなもの、自分とは関わりのない所で起こっている出来事、というconnotationがどうもしっくり来ません。