2008年2月16日土曜日

「公開捜査」

(写真クリックで拡大)
 最初の2枚は2年前キエフで借りたアパートの居間の壁に掛かっていた物。次の2枚は昨年末ローマのある広場の露店。
 これらはどういう由来のもので、どういう意義付けをされているものなのだろうか。
 どうだろうか。「吉兆」を付けた、日本の「飾り熊手」や「福笹」に共通するものが感じられないだろうか。
 どんなことでもいいので、何かご存知の方は教えていただきたい。

0 件のコメント: