2008年3月8日土曜日

The winner in Britain is...Terry Pratchett!!!

 とWikipediaには書いてありました。
 日本での事情も少しわかってきました。cf. http://netcafe-melancholy.seesaa.net/article/80871304.html
 でも、ネカフェって一度しか行ったことないんだけど、まともな本は置いてあったっけ?覚えてない。もしそうでなければこういうランキングは子どもの万引きの話になってコンビニ万引きと同次元の話に堕ちてしまう。

2 件のコメント:

Naoki N さんのコメント...

今まで10件ぐらい見た中ではネカフェにまともな本はありませんよー。
(古本屋であればブックオフのような一見漫画しかないような大規模な店でもちゃんとまともな本を置いていますが。)

というわけで、コンビニの万引きランキングと何らかわりません。

ただ、私は中学生が人を殺すような凶悪犯罪よりも、万引きの多さのほうが社会にとって深刻な問題だと思っています。

KOMADA, Satoshi(駒田聡) さんのコメント...

なるほど、やはりそうか。
ただ、
「私は中学生が人を殺すような凶悪犯罪よりも、万引きの多さのほうが社会にとって深刻な問題だと思っています。」
というのは、ごく少数の「突発的な」例外的事件よりも、万引きといえども窃盗罪に当たるというような社会的・法的意識の欠如が日常的に子どもの間に蔓延していることのほうが深刻な問題だということ?