2008年5月1日木曜日

芥川龍之介「海のほとり」

 これといった出来事も起こらない、淡々とした短編。しかし龍之介にはそれほど多くない、爽やかな読後感を残す。

0 件のコメント: