2008年6月30日月曜日

ある変化

 あれほど好きで毎日少しずつ読んでいたKurt Vonnegutにこの一週間ほど読む喜びを感じなくなっている。
 僕はまたすこし変わり始めているのかもしれない。

0 件のコメント: