2008年8月22日金曜日

死刑制度の「是非」

 きょうの山崎元も「コスト」という面白い論点を紹介している。アメリカに於ける死刑制度の現状

 死刑制度については言うまでもなく無数の考え方が存在し、単純な是非では片付けられない。ただ、心とか魂などを持ち出す考え方が出てくると、僕はそそくさと逃げ出すことにしている。山崎氏のいつもながらの老獪な問題提起の仕方に感心する。

0 件のコメント: