2008年9月20日土曜日

"Atonement"

Part Oneを読み終えた。登場人物たちの心理描写が詳細過ぎたような印象もあるが、しかし、読ませる作家である。読みながら、何度か体の振動するのを感じた。
 さて、お楽しみはこれからだ。

0 件のコメント: