2009年1月22日木曜日

人間的な、あまりに人間的な

 学生の日記メールが好評なので、冬休み終了後も続けている。ソフィア大学に勤務している間はずっと続けようかと思っている。
 ただ最近小さな問題が出てきた。多い日には十数通も来るメールを一つ一つ添削して返信するというのだから結構大変な時もある。それで、これはあくまでも日記で僕へのメールではないので、語りかけてこないで、僕も人間的な反応はせずただ添削して送り返すだけにするから、と学生たちには言ってある。
 しかし、何か書いてあげたい気になる日記もあるし、日記というよりも明らかに僕への手紙のように書いてあるものも来るようになる。そういう時は本当に困る。往復書簡ではないのだし、特定のメールにだけ反応するのも不公平だ。仕方なく心を鬼にして(もともと鬼だが)いつも通りドライに添削を行ったうえで送信ボタンを押すことになる。
 なかなか悩ましい。

0 件のコメント: