2009年1月10日土曜日

国際連合

 63年前の今日、国際連合の初めての総会がロンドンで開かれた。
 当時のNYTimesの記事(UNO Opened; Attlee Asks World Unity)を読んでいると、そこで謳われる高邁な精神とは裏腹に、国際連合が国家間の利害衝突の場として出発したことがよく分かる。特にその後の冷戦体制の萌芽がすでに垣間見られることも興味深い。
 現在の安全保障理事会の顔ぶれとていたらくを見ても分かるように、人類はそろそろ「戦後」を引きずる現在の管理体制を脱し次の体制を現実の問題として考え始めるべき段階に来ていると改めて思う。

0 件のコメント: