2009年11月8日日曜日

Lévi-Strauss先生

 亡くなって一週間が過ぎた。色々な追悼記事が出揃ってきた。
 「世界は人類なしで始まった。そして間違いなくそれなしで終わりを迎えるだろう。」
 Tristes Tropiquesの中の一節である。彼に対していろいろな批判を行うことは可能だ。しかし、このスケールの大きな構えの中でこそ彼にしか可能ではなかった様々な研究が生まれてきたということ。それが最も重要なことだと思う。

0 件のコメント: