2010年7月19日月曜日

Gustav Mahler

 来年が生誕150年、没後100年である。彼が亡くなってまだ100年しか経っていないのかと驚くのは私だけだろうか。彼が遺した作品は多くない。10曲の交響曲(最後のは未完)と“Das Lied von der Erde”と数多くの歌曲だけである。それだけで不朽の音楽家になってしまった男。決して不遇とは言えない生前の評価の中にあってさえ、「いずれ私の時代が来る。」とうそぶいた男。

0 件のコメント: