2010年12月9日木曜日

Rodope

夜明け前。
針葉樹の森。

ハスキーがぴたりと寄り添う
分け入るに従い彼は導くように先に立つ
向かう方向を変える
彼もいつの間にか私の先を歩いている

森も闇も深さを増す

無意識に小屋への方向を取る
もっと奥へと彼は鼻を鳴らす

森も闇も深さを増す

踝までめり込んだ足を止める
森を渡る風にどこかで枝が軋む
足元にうずくまる彼も何も言わない

いつしか
星々は消え
闇は消え
我々は解けた魔法を森に残す

0 件のコメント: