2009年10月22日木曜日

きょうの山崎元

日本郵政はいったいどうなるのか?
 やはりこの人は、こういう問題に関して発言する時が最も鋭いし、まっとうであるし、私は好きである。
 その主張に関しても同意する。
 問題は――世の中はほとんどそういうものだということは認めた上で言うのだが――その本質を理解できる/する/しようとする者は少ない、さらにそれを実行に移せる者はもっと少数だということだ。
 彼ぐらいの人物は、ブログなんかで遊んでいないで、早く国家行政に携わってもらいたい。その時期はもうそろそろではないかという予感のようなものはあるのだが。

0 件のコメント: