2009年11月11日水曜日

JAL問題と労働者の権利

 山崎さんが正論を展開している。
 OBの年金は強制削減すべきではない
 初めてこの話を聞いたときは、どうせすぐ潰れる話だろうとたかをくくっていたのだが、山崎さんの口調を見ると、どうもそうでもないらしい。いつから、こんな当然の話を一生懸命主張しなければならないような国になってしまったのか。日本の知性も落ちたものである。

0 件のコメント: