2007年9月26日水曜日

ロルカのソネット

 aozoraさん(http://bemberski.blogspot.com/)がすばらしい詩を紹介してくれている。
 翻訳で読んでも、もちろん実にすばらしい作品だ。
 しかしやはり彼女も言うようにスペイン語で読みたくなる。

 私のこれまでの50年の人生で後悔していることは無数にあるが、その中の大きなものの一つ、それも最近特に感じていることは、若いころに外国語の勉強が足りなかったことである。
 そのせいで、私の内的世界は、救いようのないほど小さく、狭い。

0 件のコメント: