2009年2月20日金曜日

споделяその2

споделяという動詞はロシア語にもあるというご教示をいただいた。とすると、その使用者の間に存在すると私が仮定する意識がロシア語或いは広くスラヴ語圏に共有されているという可能性もある。だからといって昨日述べたブルガリア語使用者の意識の問題が消えるわけではない。寧ろ考察の対象範囲が広がったと思う。面白くなってきた。

0 件のコメント: