2010年5月16日日曜日

Google Street View awards 2010
 私は「道」が好きだ。
 「道路」でも「車道」でも「高速道路」でも「歩行者道路」でも「自転車道路」でもない、ただの「道」が好きだ。道に面したこの家にはどんな人生があるのだろうとか、この道の先には何があるのだろう、と思わせてくれるような「道」が好きだ。
 思わせてくれる、ということが大事である、なぜならば、道に面して家に入ってしまったり、道を突き当りまで行ってしまうと、それはもはや道でなくなるからだ。
 私は「道」が好きだ。

3 件のコメント:

Nikoleta さんのコメント...

夢と同じですね。夢は夢だからこそ、それがかなうにはまだ努力・自信・試してみることがいろいろ必要だからこそ、価値があるんですね。現実になったら、もうその魅力がなくなるでしょう。

Цвети さんのコメント...

На мен най-много ми харесва №з.Може би заради здрача.
А на Вас,Сенсей,коя най-много Ви харесва?

KOMADA, Satoshi(駒田聡) さんのコメント...

それが「道」である限り、そこには必ず誰かしらの生が、或いは何かしらその痕跡がある。
それが「生きている」限り、それらはすべて、その固有の価値を持った「道」だと思う。