2009年3月5日木曜日

構造的決定

Beauty Affects Men's and Women's Brains Differently
 最近遺伝子研究を含む、このように構造的な理解を促進するような研究を目にすることが多くなったような気がする。
 教条主義的な決定論に陥る必要はない/ってはいけない――これはいくら強調してもし過ぎることはない重要な条件である――が、様々な面における構造的因子が明らかになってきて、なぜあの人はああなんだろうと途方にくれる状態に陥ることが少しでも減ってくることにつながるのならば、個人のレベルでは精神的には助かることになるだろう、お互いに。

0 件のコメント: