2009年3月7日土曜日

bricoleur

 今年100歳になったLévi-Straussから若い頃の僕が学んだものは前に触れた「構造」の概念だけではない。このbricoleurということばもそうだった。文化人類学者はエンジニアではなくbricoleurだと彼が書いているのを読んだ時、若い頃の僕は、文化人類学者だけではない、教師もそうだ、と思った。それ以来その信念は変わらない。Derridaからそもそもエンジニア自体が理論的にあり得ないと教えられたのはかなりあとで、教室で「遊び」始めたのもその頃からだ。

0 件のコメント: