2009年3月25日水曜日

ONE HUNDRED YEARS OF SOLITUDE

 少しずつ、少しずつ、大事に、大事に、読んできた。半年以上読み続けてきたことになる。
 そして今、読み終えた。
 読み終えた瞬間、「歴史」が終わった。これまでこの作品に魅せられてきた何百万という人々とともに、私は今限りない哀しみを覚えている。

0 件のコメント: