2008年12月24日水曜日

「クリスマス・イヴ」

 キリスト教徒にとっては大事な日だが、僕には全く無関係の、たくさん勉強できる「休みの日」に過ぎない。
 いろいろな人からメールももらった。それぞれにそれぞれの人生があり、それぞれにそれぞれの12月24日がある。
 いろいろなことを考えさせてくれる日ではあった。

0 件のコメント: