2008年2月21日木曜日

大学の市場主義

 Stanford offers middle-class tuition break: The university will give free tuition to most undergraduates whose families earn less than $100,000 a year.
 高品質の「原料」(新入生)を継続的に確保し、「高付加価値製品」(卒業生)を市場に出し続けるには高額投資(授業料免除)も当然、という思考法。
 スタンフォードに限らない。こういう戦略を選択する余裕のある「金持ち大学」は2ダースほどあるようだ。
 それにしても、「中流家庭」の定義が「月収100万円以下」とは恐れ入谷の鬼子母神。

0 件のコメント: