2008年3月20日木曜日

取り戻すこと

 Ian McEwanのAtonementは全編「取り戻すこと」をめぐって展開する。

 既に壊れてしまい、二度と元には戻らぬものを取り戻すこと。
 既に過ぎ去ってしまい、二度と取り戻せぬ過去を取り戻すこと。
 既にこの世になく、二度と生き返らぬ人を取り戻すこと。

 絶対に不可能なことを可能にすること。

 そしてそれは文学にのみ可能であるとMcEwanは確信しているかのようである。

0 件のコメント: